• ご注文についてへのボタン
  • お問い合わせへのボタン

仕上げ塗装

板蔵ではオーソドックスなオイル仕上げやウレタン塗装から、伝統技法を用いた藍染めやピアノ塗装といった様々な仕上げ塗装をご用意しています。またお客様のご要望に沿った塗装も受け付けています。

無塗装も可能ですが、塗装することにより、汚れや傷がつきにくくなりますので、保存の観点からも塗装をオススメしています。



木の細胞の中にオイルをしみこませる仕上げです。長年使っていくうちの汚れや傷も「アンティーク」や「味」として深めていくには、この塗装が最適です。



木の表面にウレタンで塗膜を作り、表面をコーティングする塗装です。水やほこりなどの汚れをはじき、手触りもツルツルになります。ヘビーユースの場所で使用したり、お手入れを楽にしたいなら、この塗装が最適です。



漆の木から採取した樹液を加工し、天然樹脂塗料にしたものを塗ることです。完全に固まった漆は、かぶれやアレルギーの心配もありませんのでお子様でも安心してご使用いただけます。また、見た目だけでなく抗菌・防腐性にも優れています。一枚板に漆塗りを施すことで、日本らしさ・高級感・素材の美しさを際立たせています。



植物に含まれる藍色の色素を利用した仕上げです。布を染めるように板を染め上げました。藍染産地の徳島の藍で仕上げ、究極の日本の美を追求しました。



長年培った磨きの職人技による、本物の鏡にも引けをとらないほどに輝く塗装です。漆のような深みのある光沢と質感は、無垢一枚板の存在感はそのままに高級感を高めます。確かな技術を持ったピアノ塗装職人の技が光ります。



自然の植物から色素を抽出し染めあげました。お茶やクチナシ、ヨモギなどを使用しております。草木染めは昔からある伝統的な技法です。