• ご注文についてへのボタン
  • お問い合わせへのボタン

仕上げ塗装

漆塗り

漆塗りとは、漆の木から採取した樹液を加工し、天然樹脂塗料にしたものを塗ることです。完全に固まった漆は、ウレタン塗装のように固くなります。また完全に固まっていれば、かぶれやアレルギーの心配もありませんのでお子様でも安心してご使用いただけます。また、見た目だけでなく抗菌・防腐性にも優れています。一枚板に漆塗りを施すことで、日本らしさ・高級感・素材の美しさを際立たせています。

注意事項

漆塗りは乾燥に弱いです。割れやひびが入った場合は、場合によっては塗り直しや修復が可能な場合もございますので、お早めに販売店へのご連絡をお願い致します。紫外線は漆塗りの塗膜によくないので、直射日光の当たらないところに設置してください。

毎日のメンテナンス

水や汚れは乾拭きで拭き取れます。汚れが取れない場合は水をつけて固く絞った柔らかい布で拭きます。
そのあとで、水分が表面に残らないように乾拭きをします。

キズや汚れがついてしまった場合

漆器に割れやひびが入った場合は、塗り直しや修復が可能な場合と、再購入の場合がございますので、お早めに当社か最寄の漆塗り、又は漆器専門店にご相談してください。

定期的なメンテナンス

定期メンテナンスは、ほとんど必要ありません。
漆塗りは乾燥に弱いので、水をつけて固くしぼった布で定期的に拭いてください。表面に水分が残らないよう乾拭きして下さい。
万が一表面塗装にキズがついてしまい、修復したい場合は、販売店までご相談ください。
*理想ですが、使用する場合は敷物などを敷いてご使用ください。


  • 無垢板の魅力
  • 人気樹種
  • ショールームのご案内
  • 木材情報館のご案内